越谷の山本歯科TOP >Q&A>ジルコニアセラミックスとメタルボンドの違い

ジルコニアセラミックスとメタルボンドの違い

ジルコニア メタルボンド
フレームの違い まったく金属を使っていません。
まず、ジルコニアのフレームを作ります。その上にセラミックを築盛あるいはプレスして作ります。
金属を使っています。
まず、金属のフレームを作ります。
その上にを焼き付けて作ります。
フレームの作り方 模型をコンピューターが計測し、マテリアル(ジルコニアになる元)を削り出します。 模型からワックスアップ(ろうで作った型)し、鋳造(金属に置き換える)します。
素材の違い ジルコニアはセラミックです。ですから、すべてセラミックで出来たかぶせ物です。オールセラミックと言います。 金属のフレームにセラミックを焼付ます。ですから、金属+セラミックのかぶせ物です。陶材焼付冠とも言います。
強度 オールセラミックには色々種類がありますが、山本歯科医院でつくるセルコンは金属並みの強度を持っています。
透明性 オールセラミックのため、審美性と透過性が得られる。 フレームに金属を使うため、透過性には限界がある。
生体親和性 アレルギーの元となる物質がありません。 金属アレルギーの心配がある。フレームである金属と歯肉の境目で金属がイオンとなり溶け出し、歯肉が黒くなることがある。
値段 ややメタルボンドより高めであるが、セルコンの機械を導入しているので治療費は押さえて患者様に提供出来ていると思っております。

TOPpage

病院紹介

治療内容

施設案内

治療費

セラミックについて

歯周病について

矯正(歯並び)

医療費控除

メインテナンス

Q&A

ジルコニアとメタルボンド

トピックス

アクセス

診療時間と休診日

メール


山本歯科医院
診療時間
平日: 9:00-19:30
土曜: 9:00-17:00
日曜: 8:00-12:00
休診日:木曜、祝日 
TEL048-979-2246
http://ydoffice.info.